読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

化石のコレクション

「およそ化石のうちで、うまく按配された三葉虫のコレクションくらいキャビネットのなかで見栄えのするものもあるまい」とJ.E.テイラーという人が書いているらしい*1。たしかにそうだと思いたいし、事実そうでもあるだろう。じっさい、私はひとがどんな化石をもっているかよりも、それらをどんなふうに飾っているかのほうに興味がある。世のコレクターたちはそのコレクションの数々を見せてくれるけれども、それらが全体でどういう感じにまとまっているのかはあまり公開したがらないようだ。

私はネットでそれらしい画像を見るたびに、自分のホルダーに保存しているが、下のリンク先にある程度まとまったコレクションの写真が出ているので紹介しておく。標本自体のすばらしさとはまた別に、どんなふうにディスプレイすればよりいっそう魅力的に見えるかの参考になればと思います。

*1:「英国産化石の一般種」(1885年)