読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファコプス・ラナ

ファコプス・ラナは一部で(?)ファコプス・ラナたんと呼ばれているらしい。数ある三葉虫のうち、「~たん」づけをしてサマになるのがどれだけあるか。この一事をもってしても、ファコプス・ラナがいかに人々に愛されているか、わかるでしょう。

ところが、ある日どこかのだれかがラナたんの名前をエルドレジオプス(Eldredgeops)に変えてしまったのである。ファコプス・ラナなんていうかわいい名前はいかん、今後はエルドレジオプスと名乗れ、とね。

まったくもって、エルドリッジなる先生がどれほど偉いのか知らないが、いらぬ改悪をしたものだと思わずにはいられない。エルドレジェイアならまだしも、エルドレジオプスなんて発音しにくくてかなわんではないですか。もとのファコプス・ラナに戻ればいいと思うが、まず無理だろう。

さてそのファコプス・ラナ(エルドレジオプス)だが、これにはいくつか亜種(種)がある。複眼の数と頭部の装飾の違いで

Phacops rana norwoodensis
Phacops rana rana
Phacops rana crassituberculata
Phacops rana milleri

というふうに分けられているらしい。いちおう複眼の数が少ない順に並べた。形態的には眼の高さが低いものから高いものへ、となる。これで見ると私が今回買ったのはファコプス・ラナ・ラナのようだ。


Phacops rana rana (=Eldredgeops rana)


     * * *


ファコプス(Phacops)というのはギリシャ語の phacos(レンズ)と opsis(ops)(目)との複合語で、中国語では鏡眼虫と呼ばれているらしい。ここで問題になってくるのはファコプスの性別だ。性といっても生物学的な性ではなくて文法上の性である。

ギリシャ語の ops にしろ opsis にしろ女性名詞だから、ファコプスは女性名詞になりそうだが、種名を見るとすべて男性形におかれている。Phacops granulatus、Phacops fecundus 等。ということは、ファコプスは男性名詞なのだろうか?

しかし、他に -ops の語尾をもつもの、たとえば Quadrops などはちゃんと flexuosa という女性形の種名がついている。ファコプスの ops とクアドロプスの ops とは別物と考えるしかないが、それはちょっと無理があるのではないか?

まあこんなことを気にしているのは日本中で私くらいのものだから、どうでもいいといえばどうでもいいのだが、もし知っている人がいたら教えてください。


     * * *


「たかがファコプス、されどファコプス」という言葉があるらしい。私はこれを「ファコプスみたいに多産する三葉虫でもこれといった標本を探すとなると大変なんだよ」という意味だと思っていた。しかし実物を手に入れた今では必ずしもそう思っていない。むしろ「ファコプスはありふれているけれども、形態的な興味からいえばけっして他の稀少な三葉虫に劣るものではない」という意味に解するのが至当であるように思う。